TOPページ > 修理・施工一覧 > オリジナル塗装・改造 > ライフ・スムージング

ライフ・スムージング

いろいろとお客様のご希望にお応えして、当社のアイデア等を取り込み、
お客様の納得のいくオリジナルな世界で一台だけの満足のいくお車に仕上げていくのが
当社のコンセプトです。

今回はオーバーフェンダー加工の工程をご紹介致します。

加工前の状態

@ これから、このホンダライフのリヤーワイパーを取り外し外し穴のスムージング作業を行います。
右側のパネルは鈑金とバンパー交換も同時に作業します

A ホンダマークの右横のワイパーのついている部分の、ワイパーモーターを分解して取り外しますと穴が開きます。

B 結構大きな穴が開いています。
(隣の小さな穴はホンダマークの取り付く穴です。)

C 裏から銅板を当てて半田溶接で接着して埋めました。

D 穴埋めした状態に3層のパテで下処理をした後に最終パテで仕上げます。
このパテを仕上げると左上のパテの様な仕上がりになりまして、平に仕上げます。左上にも凹みがありましたので板金も一緒にしました。

E パテを仕上げてその上から2液のサーフェッサーという下地塗装をします。

F サーフェッサー処理後をペーパーで丁寧に仕上げて下地はこれで完了です。

G 塗装をする部屋に車を移し、他の外装に塗装のミストが付着しないように特別なビニールシートを養生していざ塗装開始です。

H塗装完了しました。

I 横から見て蛍光灯を写している部分がスムージングを行った箇所です。

J これで取り外したパーツの組み付け完了です。
写り込んだ景色が綺麗でしょ。写っている私の所が穴の有ったところですよ。

K 分かるかな〜 ドアのひどく凹んだところも治りましたよ、分かる人は分かると思いますがリヤーバンパーは前期で後期タイプのバンパーに変更し前期のハーフスポイラーDOOVのスポイラーを取り付けできる様に加工して取り付けました、バンパーの違いがわかるかな〜?
(確認は2番目の写真と比べてください。)
これはなかなか真似できないの世の中で一台の車になりました。
(自己満足な独り言でした。)

ご意見・ご質問や自動車の事故修理などのお見積もりご相談はこちらから。電話0749-28-2624、またはお問い合わせフォームからどうぞ