TOPページ > 修理・施工一覧 > オリジナル塗装・改造 > オーバーフェンダー加工

オーバーフェンダー加工

加工前の状態

いろいろとお客様のご希望にお応えして、当社のアイデア等を取り込み、
お客様の納得のいくオリジナルな世界で一台だけの満足のいくお車に仕上げていくのが
当社のコンセプトです。

今回はオーバーフェンダー加工の工程をご紹介致します。

加工前の状態

この状態を加工して行きます

この車に今から装着するこれがタイヤです。(太い!入るかな〜?)

後から見ると出てますね〜。

これで分かりますか?

上から見るとタイヤからリムがこんなに出てます、リムだけで7mmは出てます。

完全にタイヤの上に車が乗ってます。

こんなのはいるのでしょうか?楽しみですね。

インチアップにオフセット無視のこのサイズ

今まで装着していたアルミホイルの状態が見比べるとこんなのですね。

横からみると無難なシャコタンですね。

施行過程のご紹介

オーバーフェンダー加工・鈑金編

だいぶん出て来ましたね。

アーチ部分を仕上げて開いて行きます。

仕上げたアーチ部位にパテを少しお化粧仕上げをして行く。

これでどうです。

入いってますね〜。

パテを研ぎ、ついでに後ろ側にもエクボやキズがありましたので一緒に修理して下地サフェッサー処理を塗装します。

仕上がりを見て下さい。

アーチの折れ方がわかりますでしょ。

これからタイヤハウスの中を仕上げて行きます。

タイヤハウスに紙で養生して裏の仕上げた部位に、コーキング等で水などにより腐食などが発生しない様に処理をした後に塗装します。

サフェッサーの下地をペーパーをあてて仕上げます。

ノーマルホイルを装着してみました。

とても情けない状態になりましたね、もうこのホイルは装着出来ませんね。

オーバーフェンダー加工・塗装編

養生完了、これから塗装作業です。

塗装完了

タイヤハウスの中は完了済みですので塗装はしません。

乾燥作業

新しいホイルに履き替え、塗装面の磨き工程を作業を完了。

取り外したパーツを組み付ける。

完成です!

これで完成です。

綺麗に収まりましたね。

仕上がり完成写真です。    

後側横から見るとさりげなく 納まってますでしょ。    

後からみるとタイヤの大きさが分かりますね〜。

ご意見・ご質問や自動車の事故修理などのお見積もりご相談はこちらから。電話0749-28-2624、またはお問い合わせフォームからどうぞ