TOPページ > 技術一覧 > ナイトライダー

ナイトライダー、ダッシュパネル加工

中古輸入ダッシュボードの加工補修詳細

トランザム ナイト2000

この状態からスタート。

見にくいですがヒビ割れ状態でした。

表面はパテ歪みが波うって、ひどい状態です。

ぱてを研磨して仕上げていきました。

モニターの枠やナビの枠が隙間だらけでした。

シビヤなラインが出来ておらず、施工工作。

シャープな線を製作。

別の車ですが、イメージは こんな状態。

丸の部分が綺麗で無いとね。

隙間が見えるのでFRP延長。

ステンレス板でFRPを綺麗な直線に固めます。

穴の位置がぎりぎりで延長。

ハンドル裏のスイッチBOXの研磨。

ここも、直線が大事。

モニター枠も延長、完成です。

見た様な色褪せ黄ばみがひどい状態でした。

ハンドル裏の延長も完了。

スイッチBOXの合体!

ハンドルも研磨して仕上げ終了!
サフェッサーで下地処理。

施工完了後の状態です。

隅々の仕上げ完了!

シャープさとなめらかさの仕上げコラボ。

完成!

下地サフェッサーを塗装。

メーター、モニター周りも綺麗に完成!

前から見るとこんな感じ。  

塗装完了!

ハンドルも完成!
ハンドルのエンブレムの彫り部分に色を流し込みエンブレムらしくしました。

ダッシュボードのスピーカーネットも塗装。

ダッシュボードの完成!

裏側も綺麗に加工塗装!

塗装も完了すべての全貌。

  

施工方法は取り除き仕上げ施工する方法ですので完璧です。

車に取り付けて完成。

ハンドルとダッシュの直線とハンドルをまっすぐにした状態が綺麗です。

全貌!

お疲れ様でした、後はお客様が自分で組み付けると言う事で、取り付いた写真が無いのが
残念ですが、これにて終了!